THE REASON THAT IS CHOSEN BY MANY CLIENTS

選ばれる理由 スマホ対応・アプリ開発

レスポンシブデザインとは?

レスポンシブデザイン」(Responsive Web Design)とは、
ホームページ閲覧者の端末の環境に応じて
(たとえばパソコン・スマホ・タブレットなどの端末に応じて)
見え方を調整するレイアウト手法。
パソコンだと、大きな画面で見れるので、きちんとした体裁で見れるのに、
タブレットやスマフォで同じサイトにアクセスすると
とたんにレイアウトが崩れてしまうケースは珍しくありません。

これを防ぐためにウェブページを閲覧する端末に合わせて、ウェブ側で、レスポンシブに表示を合わせてくれるようにする事
それがレスポンシブデザインです。

実際のレスポンシブデザインのサンプル


ジェイオーシーネットワークで実際のレスポンシブデザインを準備しました。
一番左がスマートフォンから表示した場合
真ん中がタブレットPCからの表示
一番右が一般のパソコンからの表示

このように、閲覧環境に合わせて適切な表示に切り替えるのが
レスポンシブデザインです。

レスポンシブデザインにはどんなメリットがありますか?

最近ではタブレットPCが少しづつシェアを伸ばしつつあります。
とはいえ、タブレットPCにもさまざまな大きさがあります。
スマホでさえ、アンドロイド端末では大き目のサイズも出始めています。
今までは、PCサイトと携帯サイト用の2種類のレイアウトで間に合っていましたが
中間のタブレットサイズでは綺麗に見やすく表示させることができません。

もしこんな状態を放置すると
せっかくスマートフォンやタブレットからアクセスしてくださったお客様は、
サイトが故障していると勘違いして、すぐに戻るボタンを押すか
ブラウザを閉じてしまうのではないでしょうか。

パソコンから見ても、携帯から見ても、スマートフォンから見ても、タブレットPCから見ても
どんな端末から見ても、しっかりと整ったデザインで必要な情報が正しく表示されるなら
不必要に見込み客を逃してしまう事はありません。

最近では、スマートフォンとタブレットがどんどん普及しており、パソコンでネットショッピングする人よりも、スマフォなどから
買い物をするようになる人が増えてきています。

レスポンシブデザインは複雑で管理が大変ではありませんか?

たしかに、レスポンシブデザインを導入する場合、CSS等の専門的な知識と経験がどうしても必要です。
とはいえ弊社ではレスポンシブデザインを導入後はお客様がご自身で記事の更新等ができやすいように
CMSベースで簡単に管理ができるようにさせていただきます。